新米ささらのゲーム日記

最近はポケモン対戦にお熱

S24 壁バシャバトンザマゼンタ偽装 壁ザマゼンタ構築 最終レート1908 最終240位

どうも皆さんこんにちは。

チルタリスが一番大好き ミーヤです。

 

さて、今回はタイトルの通り、シーズン24でザマゼンタとチルタリスと一緒にレート1900を達成することができたので、構築記事を書いて他の方の良いザマゼンタライフの礎になれたらなと思います。

 

道は作った。あとは後に続いてくれ(願望)

 

 

 

なお、途中まで執筆したデータが消し飛んだので、さらっと書いていく所存。

 

構築経緯

 

の前に、私の竜王戦環境の所感を述べると

 

伝説ダイマ>一般ダイマ≧ザシアン>ムゲンダイナ黒バドカイオーガ>その他伝説>一般ポケモン

 

ポケモン同士の相性を無視すると、このような力関係にあると私は考えています。

 

この環境でザマゼンタの強みを活かしていくには

1.「きょじゅうだん」での対ダイマ性能の高さ

2.「リフレクター」「光の壁」を自力で張り、劣化ラプラスザシアンを単体で再現

3.S128族という、エースバーン・サンダーより速い点

 

これらの要素を踏まえてザマゼンタは壁を張って殴り合いを有利にする・相手のダイマックスをいなす・壁で後続のサポートをする の3点に着目することが強いと考えた。

 

この3点の中で構築に影響するのはサポートされる後続だが、はじめは高速移動玉カイリューと蝶の舞眠るウルガモスをつかう積み構築を使い、最終日5日前に600位程度までいったものの、初手ダイマサンダーの電磁波が死ぬほどきつく4000位に落ちてしまった。

 

なのでパーティーの方向性を変えつつ、前から某youtuberの壁+要塞ヌオーというテーマが妙に印象に残っていたので、壁ザマゼンタと要塞ヌオーでいくことが決定。

 

そうするとダイマックス権をヌオーに積極的に切るわけにもいかなく、ダイマックスが強いポケモンを探す必要が出てきた。

 

そこで思い浮かんだのが偽装構築

 

 

何に偽装するかというと、これまた別の某youtuberがバシャバトンでザマゼンタを活躍させる動画が思い浮かんだ。

 

バシャーモで積むことを偽装してダイマックスで攻めれたら強いと思ったので、ここでバシャーモが確定。

 

あとはここまででイベルタルカイオーガ・壁ゼルネアスがきついと感じたため。水の一貫を切りつつイベルタルとも打ち合えるチョッキラプラス(パクリ)が内定。

 

あとは壁ゼルネアスに強めに出れつつ、バシャバトン偽装を強めるためのいかにも壁を張りながらもダイマックスして強いポケモン

 

 

そんな都合のいいポケモンはレジエレキしか思い浮かばなかったので、レジエレキも確定。ちなみに型は壁ゼルネアスに強いらしい物理玉型になった。(これもパクリ)

 

これでパーティー全員が確定。

 

最後に物理レジエレキでいくのと、ランドロスを初手に呼びそうと思ったので、バシャーモを特殊型として採用することが決定し、今回のパーティーとなった。

 

f:id:miiya_38:20211201184819p:plain

f:id:miiya_38:20211201184846j:plain

 

 

個体紹介

 

チルタリス

f:id:miiya_38:20211201192326p:plain

 

持ち物 ねばりのかぎづめ

性格 おだやか

特性 しぜんかいふく

調整 H244 D252 S12

技 炎の渦 コットンガード 羽休め 滅びの歌

 

一番好きなので採用。

いつもの通り受けに悩まないよう受けつぶしの型。

今期は受け構築とあまり当たらなかったが、その代わりいたら確実に出てくるドヒドイデへの役割が多かった。

とてもかわいい。

 

ザマゼンタ

f:id:miiya_38:20211202230650p:plain

 

持ち物 ザマゼンタと一緒に戦うという鋼の意思

性格 ようき

特性 不屈の盾

調整 H252 A52 S204

技 きょじゅうだん インファイト 光の壁 リフレクター

 

多分これが一番活躍できると思います。

 

調整意図は素早さ最速アーゴヨン抜き 耐久をできる限り上げる あまりA

 

体力マックスの方がいいと思ったのでHBポリ2相手にインファイトが乱数2発(90%)になってしまったので、確定にしたい方は体力から攻撃に少し振ってください。(A76振り)

 

光の壁込みで臆病サンダーの玉ダイジェットが確定4発という異常な耐久。

名実ともに盾の王と感じることが多々あった。

 

この環境のザシアンは素早さを削っていることが多く7:3くらいでこちらが速かったので、上からリフレクターを張れて有利に立ち回れた。

 

ポリ2を倒せるし相手のダイマックスを枯らしつつ負担もかけれる壁張り役はおそらくザマゼンタだけ。わかりやすくはないけどちゃんと強いです。

 

耐久ポケモンには全く勝てないが、奇跡的にチルタリスとの相性補完が完璧で、耐久ポケモンにはチルタリスが刺さってくれるので、チルタリスと最も相性のいい禁止伝説枠といっても過言ではない・・・いやありそう。

 

余談だが当方シールド民で色ザシアンと色ザマゼンタの交換をTwitterで募ったところ、1分以内でリプライが数件飛んできた。

ちゃんと色ザマゼンタを大切にしよう

 

 

バシャーモ

f:id:miiya_38:20211202231752p:plain

 

持ち物 バコウのみ(ひこう半減)

性格 ひかえめ

特性 かそく

調整 H12 B4 C236 D4 S252

技 だいもんじ ソーラービーム ねっさのだいち まもる

 

本構築のMVPその1

 

無限にダイマックスが強かった。

ラグザシサンダーを3タテすることもあったし、ムゲンダイナテッカグヤの並びもはかいすることもあった。とにかく加速が強い。

 

持ち物はサンダーに打ち勝つためのバコウのみ。これはもはやメジャーな持ち物。

 

調整はダイマックスしたときに特化ランドロス地震を最高乱数切りで耐えるため。

この調整は必要だったかは定かではないが、使い勝手はよかった。

 

ザマゼンタの時にも書いたように、ザシアンの低速化が目立っていたため、初手守るで遅いザシアンを抜くことも多々あった。

 

技は玉サンダーをいい乱数で倒すためのだいもんじを採用。

あとは地震も半減にできるダイソウゲンのためのソーラービーム、ムゲンダイナへの打点として熱砂の大地を採用。

守るはあるだけでSが上昇するので打ち得な技に見えるが、読まれることも多い技なので、あえて守らずに初手ダイマックスするといったプレイングが刺さった。

 

ヌオー

f:id:miiya_38:20211202232655p:plain

持ち物 たべのこし

性格 わんぱく

特性 天然

調整 HB252 あまりD

技 アクアブレイク のろい ど忘れ じこさいせい

 

MVPその2

 

ザマゼンタでは致命的に勝てない日食ネクロズマ軸だけでなく、ありとあらゆるアタッカーをザマゼンタとともに詰ませていった。

 

龍舞アタッカー以外にも瞑想型も多く散見される日食ネクロズマ相手には急所を考慮しなければ絶対に負けない神ポケモン。 

 

要塞型の弱点は急所なのはわかりきっていることなので、壁軸と合わせて使う以上急所は運負けとして処理していた。

急所を笑って済ませられるなら最強だと感じた。

 

技は要塞化に必要な3枠のほかに、アクアブレイクを採用。

一番通りがよく威力が高い技であるが、防御を下げて裏のサポートをするほか、瞑想アシストパワー型の日ネクのダイスチル分を下げたりと、天然だが追加効果がうれしい技であった。

 

ザシアン軸がヌオーを意識したプレイングをしてくれることもあり、いるだけで圧力をかけれたのも偉かったと思う。

 

ラプラス

f:id:miiya_38:20211202233616p:plain

持ち物 とつげきチョッキ

性格 ひかえめ

特性 ちょすい

調整 H12  B60  C252  D148  S36

技 フリーズドライ ハイドロポンプ かみなり ぜったいれいど

 

水の一貫を切りながら地面タイプを少しでもけん制する枠。

 

副次的な効果として初手ダイマラプラスからバシャバトンを連想させれないかという思いも込めて採用したが、効果があったかは不明。

 

壁はザマゼンタが張るためカイオーガイベルタルと打ち合いを有利にするためにチョッキを着させた。

緊急時以外にはダイマックスは極力切らないようにした。

 

ラプラスがいると地味にきついナットレイがよく出てきたので、凍らせるために零度を採用。

 

調整はどこかの構築記事から引っ張ってきました。どこからかは忘れましたがその節はありがとうございました。

 

あと水技はみがわりにも強い泡沫のアリアの方がよかったが、遺伝させるのがアレで断念。威力重視したということで見逃してくれ・・・

 

 

レジエレキ

f:id:miiya_38:20211202234416p:plain

持ち物 いのちのたま

性格 いじっぱり 

特性 トランジスタ

調整 AS252 あまりBかD

技 ボルトチェンジ げんしのちから しんそく ワイルドボルト

 

この子もどこかの構築記事から引っ張ってきました。

 

壁ゼルネアスとカイオーガを壊すために物理が強いらしい。

げんしのちからはヌケニンメタらしい。

物理技を下にしているのは、メタモンにコピーされたときに特殊寄りの両刀と誤認させられるらしい。

 

ザマゼンタと玉サンダーの対面だと、相手は倒すためにダイジェットダイバーンダイバーンをする必要があり。ダイジェット1回のサンダーを抜くために準速にした。

 

通れば最強のダイマエース。だが通ることは少ない。

 

地面タイプが2体いるような相手には絶対に選出しなかった。

逆にランドロスだけなら初手に出てくるだろうし、ザマゼンタで削ってからレジエレキでぶち抜くといったこともできたため、意外とランドロスがいても出すことはあった。

 

だが基本はゼルネアスやカイオーガ軸に出すことをメインとして、あとは電気の一貫切りをしてない甘えたパーティーに出すことが多かった。

 

が、電気の一貫があるパーティーは大抵ハチマキカイリューやハチマキ悪ウーラオスがいて、逆にこちらが甘えたボルチェンを咎められて負けることが多かった。

 

これは私が下手なだけなので、気を付けたらちゃんと強いはずです。

 

 

感想

なぜか前期はレート2030で終わったが、ダイマックスあり環境では自己ベストの最終1900突破をザマゼンタとチルタリスと一緒に達成できたのは嬉しかった。

竜王戦環境は不人気なのか高い順位は達成しやすいと思うので、これを見た皆さんはザマゼンタと一緒に高い順位を目指すのも一興かと思う。

 

私はこの型がザマゼンタが一番強みを活かせると思っていますが、この型の方が強いんじゃないかという考えがありましたら是非とも教えていただきたい。

 

だがザマゼンタ以上にチルタリスの強い型を教えてくれるととてもありがたい。そろそろ受けつぶし以外も模索していきたい所存。